新関 多津弥のBlog

ホーム>ブログ>元気が出るおにぎり!

元気が出るおにぎり!

午前中はひらひらと淡雪が降っていました。
春の淡雪ってやつでしょうかね?
 
 
さて、
先週のブログでは県産ブランド米の
新品種「雪若丸」のお話をさせていただきました。
 
そのお米の事で、僕が読んでいるブログ
「けいの魂が震える話」
に次のような話が載っていたので
転載させていただきます!
 
よかったら読んでみてくださいね(^_-)-☆
 

 
「元気が出るおにぎり」
 
Q、よく、母親が子供のために握ったおにぎりは、
市販のおにぎりと比べて、食べるとより元気になると言われています。
 
これは、愛情のこもったおにぎりの中に、
生命エネルギーが付加されると考えてよいのでしょうか。
 

 
A、まったくその通りです。
 
おにぎりを握るときに、
子供のことを考えるという行為によって、
おにぎりの米の中に生命エネルギーのひとつである
愛情のエネルギーが入るのです。
 
米が本来持っている生命エネルギーに、
母親が子供を思う気持ちがプラスのエネルギーとなって、
付加されるということです。
 
母親が家族のために食事を作る場合、
特別な愛情を込めようとしなくても、
エネルギーは付加されます。
 
特定の誰かのために作っている時は、
その相手に対する気持ちがエネルギーになって
食事に入るためです。
 
その入り方、
相手に対する気持ちというものは、
日によって少しずつ変化するので、
母親の手料理は毎日食べても
飽きないということにもなってくるのです。
 
それに比べて外食は、
たとえ一流レストランのフルコースでも、
三日食べると飽きてきて、
続けて食べられなくなります。
 

 
それは、
その思いのエネルギーが付加されていないためです。
 
どんなに丁寧に作っても、
エネルギーが誰かに特定されていないため
力が弱くなるのです。
 
狙いを絞った相手が食べてくれることを
楽しみにしながら作った料理は、
愛情という真心のエネルギーが
ふんだんに付加されて、おいしくなるのです。
 
(執行 草舟 著生命の理念Ⅰ より)
 

 
週末は外食でしたか?
想いのこもったお料理でエネルギーをもらって
今週も頑張りましょう\(^o^)/
 

 


 
卒業、入学シーズン到来!
 
たちばなや薬局でダイエットしませんか?
まずはカウンセリングのご予約を!
 
 
電話:0120―53―2124
 
メール:お問い合わせフォームより
 
またはLINEでお友だちになると
LINEからもご予約OKです!
 
友だち追加数

たちばなや薬局 本店

営業時間 9:00〜19:00
定休日 日曜日・祭日
住 所 〒994-0033 山形県天童市三日町2-5-3
電話番号 023-653-2124
FAX番号 023-653-1221
お支払い方法 現金・クレジットカード・交通系電子マネー(Suica/PASMO)・電子マネー(iD/楽天Edy/WAON/Apple Pay/QUICPay)・QRコード決済(LINE Pay/PayPay)

たちばなや薬局 ヨークB店

営業時間 9:00〜19:00
定休日 日曜日・祭日
住 所 〒994-0049 山形県天童市南町1-7-1
電話番号 023-651-3544
FAX番号 023-651-3545
お支払い方法 現金・クレジットカード・交通系電子マネー(Suica/PASMO)・電子マネー(iD/楽天Edy/WAON/Apple Pay/QUICPay)・QRコード決済(LINE Pay/PayPay)

ららパーク天童・ヨークベニマル店内にもお店がございます
※年中無休で営業しておりますが、土曜日、日曜日および祭日は薬剤師が不在のため、処方箋応需、第一類医薬品の販売はしておりませんので、あらかじめご了承ください。

たちばなや薬局

お問い合わせ

0120-53-2124

facebook

twitter

LINE