たちばなや薬局

たちばなや薬局
ご相談・ご予約・電話によるお問い合わせは 0120-53-2124 営業時間:午前9時〜午後7時 日祭休み
メールでのお問い合わせはこちら
ブログ
審判と病気。。。
2017年3月24日12:07 PM

久しぶりのブログになってしまいました(^-^;

 

侍ジャパンの試合が終わってしまい
「侍ロス」になっていませんか??

 

これを機にたくさんの方に野球に興味を持っていただいて、

今やっている高校野球や、

今月末開幕のプロ野球も観てほしいです(^_-)-☆

 

 

 

さて、
野球に限らずスポーツに欠かせないのが審判。

 

 

 

以前、元セ・リーグ審判の篠宮愼一さんが
次のような事を言っていました。

 

 

「一度、球場で審判の動きを見てみてください。

自分の担当だけを見ていればいいわけではなく、

打球の一番近くの審判が判定のために追いかけ、

それに応じて他の審判も動いています。

実は、審判ほど試合中に動き回るポジションはありません」

 

 

確かにそうですね。。。

 

さらに審判は交代休憩なしですもんね~。

 

 

知らなかったのですが

 

審判の担当は原則として
一塁→二塁→三塁→球審→控え審判のローテーションなのだそう。

 

 

「監督の抗議が多いのは得点に絡む三塁でのクロスプレー。

そして、一番プレッシャーがかかるのは球審。

球審をやれば1試合で3~4kgは痩せました」

 

と篠宮さん。

 

大変なお仕事です。

 

だから、
翌日に球審をする三塁塁審はナイーブになっているので
ご飯には誘わないのが暗黙の了解なのだそうです(^-^;

 

 

さらに試合後はすぐには帰れず、
反省会などがあって帰宅するのは深夜近くになることも。

 

試合中は集中していなければなりませんし、
休めませんし、
監督・選手からのプレッシャーはあるし

とっても気が疲れ、ストレスになりそう…(;´Д`)

 

 

 

事実、胃の不快に悩まされる方も多く
また若くして胃がん、脳梗塞、心筋梗塞などで

亡くなった方もおられるとか…。

 

 

ストレス
→交感神経の興奮
→活性酸素の増加
→細胞のミスコピーの増加
→がん

 

というのも1つの原因。

 

人間はストレスのかかりすぎから
病気になる事が多いですよね。

 

 

 

審判って命を削ってしている仕事なのかも。

 

本当にご苦労様です。

 

 

侍ジャパンの出場したWBCでは

ビデオ判定も頻繁にありました。

 

 

 

審判さんの負担を軽くするため?

 

「審判は絶対」ですが
審判さんの負担を軽くして
病気を減らすためにはビデオ判定も
ありなのですかねぇ?

 

 

年度末ですね。

ストレスの溜め過ぎにはご注意を!

 

 


 

春ですね!痩せませんか??

 

たちばなや薬局でダイエットしませんか?

まずはカウンセリングのご予約を!

 

 

電話:0120―53―2124

 

メール:お問い合わせフォームより

 

またはLINEでお友だちになると

LINEからもご予約OKです!

 

友だち追加数

カテゴリー : ブログ
タグ :
LINE@ たちばなや薬局公式ショップアカウントスタート!
友だち追加数
店舗絵コンテ
オリジナル商品 あなたに合ったお薬を調合します
ダイエットのご相談
子宝に
関するご相談
美容・エステのご相談
たちばなや薬局の歴史
会長コラム
お客様の声
店舗のご案内
TOPへ戻る
ブログ
審判と病気。。。
2017年3月24日12:07 PM

久しぶりのブログになってしまいました(^-^;

 

侍ジャパンの試合が終わってしまい
「侍ロス」になっていませんか??

 

これを機にたくさんの方に野球に興味を持っていただいて、

今やっている高校野球や、

今月末開幕のプロ野球も観てほしいです(^_-)-☆

 

 

 

さて、
野球に限らずスポーツに欠かせないのが審判。

 

 

 

以前、元セ・リーグ審判の篠宮愼一さんが
次のような事を言っていました。

 

 

「一度、球場で審判の動きを見てみてください。

自分の担当だけを見ていればいいわけではなく、

打球の一番近くの審判が判定のために追いかけ、

それに応じて他の審判も動いています。

実は、審判ほど試合中に動き回るポジションはありません」

 

 

確かにそうですね。。。

 

さらに審判は交代休憩なしですもんね~。

 

 

知らなかったのですが

 

審判の担当は原則として
一塁→二塁→三塁→球審→控え審判のローテーションなのだそう。

 

 

「監督の抗議が多いのは得点に絡む三塁でのクロスプレー。

そして、一番プレッシャーがかかるのは球審。

球審をやれば1試合で3~4kgは痩せました」

 

と篠宮さん。

 

大変なお仕事です。

 

だから、
翌日に球審をする三塁塁審はナイーブになっているので
ご飯には誘わないのが暗黙の了解なのだそうです(^-^;

 

 

さらに試合後はすぐには帰れず、
反省会などがあって帰宅するのは深夜近くになることも。

 

試合中は集中していなければなりませんし、
休めませんし、
監督・選手からのプレッシャーはあるし

とっても気が疲れ、ストレスになりそう…(;´Д`)

 

 

 

事実、胃の不快に悩まされる方も多く
また若くして胃がん、脳梗塞、心筋梗塞などで

亡くなった方もおられるとか…。

 

 

ストレス
→交感神経の興奮
→活性酸素の増加
→細胞のミスコピーの増加
→がん

 

というのも1つの原因。

 

人間はストレスのかかりすぎから
病気になる事が多いですよね。

 

 

 

審判って命を削ってしている仕事なのかも。

 

本当にご苦労様です。

 

 

侍ジャパンの出場したWBCでは

ビデオ判定も頻繁にありました。

 

 

 

審判さんの負担を軽くするため?

 

「審判は絶対」ですが
審判さんの負担を軽くして
病気を減らすためにはビデオ判定も
ありなのですかねぇ?

 

 

年度末ですね。

ストレスの溜め過ぎにはご注意を!

 

 


 

春ですね!痩せませんか??

 

たちばなや薬局でダイエットしませんか?

まずはカウンセリングのご予約を!

 

 

電話:0120―53―2124

 

メール:お問い合わせフォームより

 

またはLINEでお友だちになると

LINEからもご予約OKです!

 

友だち追加数

カテゴリー : ブログ
タグ :
ご相談・ご予約・電話によるお問い合わせは 0120-53-2124 営業時間:午前9時〜午後7時 日祭休み
メールでのお問い合わせはこちら
TOPへ戻る
©2016 tachibanaya