たちばなや薬局

たちばなや薬局
ご相談・ご予約・電話によるお問い合わせは 0120-53-2124 営業時間:午前9時〜午後7時 日祭休み
メールでのお問い合わせはこちら
ブログ
辛い時は、吐いちゃってよし!
2017年3月15日12:00 PM

WBC、見てますか?

 

どんどん侍ジャパンが強くなってきている気がしますね!

 

 

侍ジャパンの小久保監督は青山学院大学卒。

 

小久保監督は学生時代に野球部主将をつとめ、
青山学院大学の史上初の大学野球日本一に貢献したそうです。

 

 

青山学院といえばいまは「箱根駅伝」!

 

その駅伝監督の原監督が、
史上初の大会3連覇と学生駅伝3冠の同時達成を支えた
4年生14人全員を旅費はすべて監督が負担して

ハワイ旅行に連れて行くそうですね(@_@)!

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00000069-sph-spo

 

すごい!

 

 

 

 

原監督は大会ごとにユニークな作戦名を掲げていますよね。

「マジンガーZ大作戦」
「ワクワク大作戦」
「ハッピー大作戦」
「神ってるぞ青山大作戦」
「エビフライ大作戦」
「サンキュー大作戦」など。

 

 

 

原監督が、このような作戦名を常に掲げているのは、

 

「すべては明るさから始まる」

 

という信念からだそうです。

 

大会で敗れ

ネガティブな言葉を口にする選手が増えたときも、前向きな発言、
前向きな考え方に転換させる必要性を感じていたそうです。

 

「自分の言葉で表現豊かに話す選手が増えると、
自然とチーム内の空気が良くなる。
それによってムードが明るくなり、

つらい選手も一丸となってがんばれる」

 

と監督。

 

 

 

そこで思い出したのが
ゴルゴ松本さんの著書
「あっ!命の授業」の一説。

 

 

 

つらい時って誰でも愚痴を弱音を吐きます。

 

その「吐」くという漢字は「くちへん」に「+」と「-」。

 

前向きな事も後ろ向きな事もすべて吐き出してOK!

 

 

そして、そこからだ大事!

 

辛い気持ちを吐き出すだけ吐き出して
目標に向かって走り出すと、

 

いつの間にか弱音は自然と出なくなっていきます。

 

「くちへん」に「+」と「-」と書く

「吐」から「-」が消えていく…

 

 

 

 

すると

 

 

 

 

「叶」う、という漢字に。

 

 

 

なんか素敵ですね。

 

願いや夢を叶えたいなら
前向きな言葉を意識してみませんか?

 

卒業式などで挨拶する機会がある方は参考にどうぞ(笑)

 

 


 

卒業、入学シーズン到来!

 

たちばなや薬局でダイエットしませんか?

まずはカウンセリングのご予約を!

 

 

電話:0120―53―2124

 

メール:お問い合わせフォームより

 

またはLINEでお友だちになると

LINEからもご予約OKです!

 

友だち追加数

カテゴリー : ブログ
タグ :
LINE@ たちばなや薬局公式ショップアカウントスタート!
友だち追加数
店舗絵コンテ
オリジナル商品 あなたに合ったお薬を調合します
ダイエットのご相談
子宝に
関するご相談
美容・エステのご相談
たちばなや薬局の歴史
会長コラム
お客様の声
店舗のご案内
TOPへ戻る
ブログ
辛い時は、吐いちゃってよし!
2017年3月15日12:00 PM

WBC、見てますか?

 

どんどん侍ジャパンが強くなってきている気がしますね!

 

 

侍ジャパンの小久保監督は青山学院大学卒。

 

小久保監督は学生時代に野球部主将をつとめ、
青山学院大学の史上初の大学野球日本一に貢献したそうです。

 

 

青山学院といえばいまは「箱根駅伝」!

 

その駅伝監督の原監督が、
史上初の大会3連覇と学生駅伝3冠の同時達成を支えた
4年生14人全員を旅費はすべて監督が負担して

ハワイ旅行に連れて行くそうですね(@_@)!

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00000069-sph-spo

 

すごい!

 

 

 

 

原監督は大会ごとにユニークな作戦名を掲げていますよね。

「マジンガーZ大作戦」
「ワクワク大作戦」
「ハッピー大作戦」
「神ってるぞ青山大作戦」
「エビフライ大作戦」
「サンキュー大作戦」など。

 

 

 

原監督が、このような作戦名を常に掲げているのは、

 

「すべては明るさから始まる」

 

という信念からだそうです。

 

大会で敗れ

ネガティブな言葉を口にする選手が増えたときも、前向きな発言、
前向きな考え方に転換させる必要性を感じていたそうです。

 

「自分の言葉で表現豊かに話す選手が増えると、
自然とチーム内の空気が良くなる。
それによってムードが明るくなり、

つらい選手も一丸となってがんばれる」

 

と監督。

 

 

 

そこで思い出したのが
ゴルゴ松本さんの著書
「あっ!命の授業」の一説。

 

 

 

つらい時って誰でも愚痴を弱音を吐きます。

 

その「吐」くという漢字は「くちへん」に「+」と「-」。

 

前向きな事も後ろ向きな事もすべて吐き出してOK!

 

 

そして、そこからだ大事!

 

辛い気持ちを吐き出すだけ吐き出して
目標に向かって走り出すと、

 

いつの間にか弱音は自然と出なくなっていきます。

 

「くちへん」に「+」と「-」と書く

「吐」から「-」が消えていく…

 

 

 

 

すると

 

 

 

 

「叶」う、という漢字に。

 

 

 

なんか素敵ですね。

 

願いや夢を叶えたいなら
前向きな言葉を意識してみませんか?

 

卒業式などで挨拶する機会がある方は参考にどうぞ(笑)

 

 


 

卒業、入学シーズン到来!

 

たちばなや薬局でダイエットしませんか?

まずはカウンセリングのご予約を!

 

 

電話:0120―53―2124

 

メール:お問い合わせフォームより

 

またはLINEでお友だちになると

LINEからもご予約OKです!

 

友だち追加数

カテゴリー : ブログ
タグ :
ご相談・ご予約・電話によるお問い合わせは 0120-53-2124 営業時間:午前9時〜午後7時 日祭休み
メールでのお問い合わせはこちら
TOPへ戻る
©2016 tachibanaya